« validとinvalid:反応集リンク | Main | (まとめ)validに関する対話の流れ »

invalidにこだわってるわけじゃないけど

「validなページか?そいつぁcoolだ。で、そいつはIEで見えるのかい?」

 このネタ続けるの飽きました、っていえない性分なんですよねえ。一区切りつけることができそうでほっとしてます。
で、話はここ数日の記事から続いてます。ひとはvalidなページを作るべきか否か。正直言いましてそんなことを考えてHP作ってるひと、今どれくらいの割合なんでしょうね。私は小市民なのでできるだけvalidに近づけたいとは思ってますが、invalidなページが「本当に見えないのかどうか」確証がないので、完全に従ってもいません。

 そもそもこの3段カラムの「詞織」はNetscape4.7では見れませんし。確認までしてますし。でも放置してますし。

 私は全てのブラウザで見れるページをつくろうなどと「だいそれた」ことを考えたことはありませんし、他方で「見れない人が(理論的にも)確実に存在する」ことを疑ってもいませんが、正直「いち個人の私にそこまで求めるか?」て気分です。私は個人的にココログで楽しみたいのです。ネットワーク上のバリアフリー運動に青春をかけてはいません。

 そもそもvalidnessを主張される方々が働きかけるべきなのは、ソースを勝手に書き換えるシロウトではなく、W3Cとかマイクロソフト社とか各ブラウザ提供元ではないのかな?タグを直接打ち込まずにブラウザ画面で全ての設定をいじれるのならば、勝手に書き換える人間というのは自然と少数になると思います。ロビィ活動や啓蒙活動をするなら、まず侍大将を狙ってください。足軽狙ってる場合じゃないです。
 
 そして「主義者」さんたちが御旗に掲げる「世の中IEやOperaやNetscapeで見てる人ばかりじゃない」ですが、これももう私10人以上にはそのコメントとともにリンクされたような記憶があります。

 で、どのブラウザでは見れないんですか?証明お願いします。
 データ証明無しのテーゼは単なる机上の空論です。ぜひ証明をば。
その場合、私は提示してもらったブラウザを、自分で導入するなりしてみて、さらにどのように適用させるか考えたいと思ってます。(今のところ、放置気味ですが^^;)

 私が「適用1」と「適用4」を併記して、かつ「適用1」を採用している理由ですが、「現状において適用4を用いるより適用1を用いた方がサイトを見れる人が多い」という、ごく単純な理由です。「適用4」の、validな、JavaScript制御されたスタイルシートのページを見れる人よりも、「適用1」の,invalidな、bodyにlinkタグをつっこんだページを見れる人のほうが多いのです。マイノリティを排除するな!仰せの通りです。ではマジョリティは排除してもよかとでしょうか?現状ではinvalidな「適用1」のほうが全体的な視認性が高い、というのが私の判断です。


 「世の中IEじゃなくOperaじゃなくNetscapeじゃなくMozillaじゃなく…そのほかのブラウザを使っている人ばかりじゃないんです」。なんだか衒学的コメント返し。

 まあ、この対話での実りがそろそろなくなってきたみたいだし、話が続くかどうかはビミョーですね。

|

« validとinvalid:反応集リンク | Main | (まとめ)validに関する対話の流れ »