« 自作スタイルシートの適用2 | Main | 見えない記事ボタン »

自作スタイルシートの適用3

(追記:この「3」のやり方が正規で「2」が不正規なのかどうか、どうもフルカワは判断できないようです。この記事のネタ元風のまにまに心のままに」さんでのコメントのSienaさんとfacetさんのやりとりも参照してください。)

 なんとなく「それはルール違反な記述です」と言われる気がするのでさらなる解説を追加。
ちなみにフルカワとしてはこのシリーズ、1(まあ楽だからとりあえず)→2(まあ気になる人はどうぞ)→3(どうしても気になる人はどうぞ)の順にオススメです(え、どれもあまりススメてないですか?)。特にココログで難しいこと考えずに見ためをカッコよくして楽しみたい人は、この手の作業に時間かけるだけ青春の無駄というものです。あ、もちろんスタイルシートを自作するということそのものが手間ですので、そこらへん割り切って使える場合は「1」も絶対必要なものでもないのです。(と、意味のない前書き)

 使用するのは今回もJavaScriptです。「2」ではマイリストのメモ欄にスクリプトを書き込みましたが、さてこれは「正規の」表現になっているのでしょうか?
 

風のまにまに心のままに

 こちらによると、「2」は正規の表現ではないようです。またかよ!とつっこんだ方のために、こちらの記事を読んで解説してみようと考えました。
 …えーと、すいません。フルカワは脳みその容量が不足してるようで、記事の言わんとすることを理解できませんでした。なので、解説無しでやり方だけ書いてみます。適用は各自の自己責任でお願いします。

1.「2」でやったのと同じように、マイリストを活用します。既存でも新規でもよいのでリストを作り、「新規リストの追加」を行ってください。いつものように「タイトル」「URL」「メモ」のフィールドのセットが出てきました。

2.タイトルのフィールドに

<script type="text/javascript">var myStyleHref = "http://siolli.cocolog-nifty.com/blog/style-site006.css";var linkElem = document.all.tags("LINK");for(var i = 0; i < linkElem.length; i++){if(linkElem(i).rel == "stylesheet"){linkElem(i).href = myStyleHref;}}</script><noscript>JavaScriptを使用してスタイル提供してます。</noscript></div><a href="">

 と入力してください(注:改行はせずに、一行で入力してください)。URLはもちろん、皆さんの自作スタイルシートのアドレスに変えます。

3.URLのフィールドに

"></a><div class="link-note

 と入力してください、

 保存して変更が反映されたら、「2」と同じようにスタイルが適用されているはずです。なお原理は「2」と同じなので、これも「Mozilla1.6」では反映されません。(もっとスマートなやり方がないのかなー)

|

« 自作スタイルシートの適用2 | Main | 見えない記事ボタン »