« デフォルト02:クリスマス | Main | 矢尽き、刀折れ… »

デフォルト03:システム

システムはIE5.xで、デフォルト設定のままでは3段カラムのページを閲覧することができないスタイルです。
手間をかけたくない人は選択肢からはずしましょう。

システム3段の見え方
本文背景・本文フォント・既読リンクはIE5.xではこんな感じ

 システムは「無地」に次いで無個性なスタイルです。本文背景(#container)色が白、本文が黒色、リンク色が茶色/オレンジとなっています。既読リンク色が多少未読リンクより目立つのが問題かもしれません。
 本文記事が挿入されるスペース(#center)と左右のサイドバーのスペース(#left/#right)の長さはトータルで800、それぞれ200・400・200。デフォルトの状態では、IE5.xでサイドバーが吹き飛んでしまいます。
 行間は本文・サイドバーでそれぞれ200%( .content p制御)・150%( .sidebar li制御)。エレガンスとは異なってサイドバーの文字も視認しやすいのですが、それと引き換えに右サイドバーがふっとぶ可能性を秘めています。また本文の行間が開いているので、IE6などでは逆に読みにくくなるかもしれません。

 システムの本文とサイドバーのフォント指定( .content p、および .sidebar li)は「Georgia, Times, serif」および「Verdana, Arial, serif」となっていますので、フォントの視認性は許容範囲内だと思われます。ただしサイドバーが多少大きめになるようで、サイドバーが吹き飛ぶ原因でもあります。またこの設定だと、Operaではサイドバーのほうに非常に読みにくいフォントが適用されてしまうという問題があります(本文は問題なし)。
 他の問題点としては、ページのヘッダ部分(#Banner)の縦幅を決定している要素が69pxと固定になっていますが、他のスタイルに比べて比較的タイトル(サブタイトル欄)に画像を入れやすいという特徴があるかと思います。もちろんこの規定幅を超えてしまうと、画像やサブタイトルが見えなくなる可能性は残っています。

|

« デフォルト02:クリスマス | Main | 矢尽き、刀折れ… »