« NEW!Dr.GRIP | Main | Ping情報は必ずしも最新記事を »

デフォルト11:@nifty1

@nifty1はIE6/5.x双方で3段カラムのページを閲覧することのできるスタイル(その8)です。
 手間をかけたくない人にはオススメです。
@nifty1・3段の見え方
修正を加えなくとも、IE5.xで3段組として閲覧できる
 
 @nifty1は本文背景(#container)色が白、本文が黒、リンク色が青となっています。なかなかどぎついオレンジですね。DADADA!

 @nifty1は視認性・サイズともに使用価値の高いスタイルとなっています。本文記事の行間も、サイドバーのマイリストのメモ欄に書き込んだ部分の行間はほど良いです( .sidebar li 150%)。ただIE6だとやっぱりちょっと行間が開くかな?背景色のわりには^^;、トータルで閲覧できるサイズという意味で評価は高いです。

 本文記事が挿入されるスペース(#center)と左右のサイドバーのスペース(#left/#right)の長さはトータルで800、それぞれ200・400・200。デフォルトの状態ではサイドバーが吹き飛ぶことはないと思います。もともとボーダーのないデザインなので細かく設定してなくても問題がないです。

 @nifty1の本文フォント指定( .content p)もサイドバーのメモ( .sidebar li)も「'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif」となっています。サイドバーのほうはいまいちですが、本文は多くのブラウザで快適に読むことができると思います。

 ページのヘッダ部分(#Banner)の縦幅を決定している要素は、40pxとギリギリ感があります。バナー貼り付け時にはご注意を。

 というわけで、@nifty1は背景色以外はしごく標準的なデザインとなってます。やはり色か!まあ、これは本当に好みの問題になっちゃいますね。

 手を加えずともIE5.xでも閲覧できる3段カラムのスタイルは、以上の8種類・ボックスの色違いをあわせて9種類のバリエーションが利用できることが判明しました。ココログユーザーなんぼいるかはわかりませんが、安牌9ですか…そりゃスタイル増量要望が増えますわな。

|

« NEW!Dr.GRIP | Main | Ping情報は必ずしも最新記事を »